ちばのお米を支えます

千葉県産米需要拡大推進協議会では、「ちばのお米」の良いところを皆様へご紹介して、是非、「ちばのお米」のファンになっていただきたい、「ちばのお米」をご愛顧いただければと、千葉県のおコメに関係する16団体が力を合わせて、「ちばのお米」のPRや、稲作体験や食育の推進などにより「ちばのお米」の消費拡大を進めています。


リンク  協議会(千葉県HP内)
米需要拡大推進功績者表彰
・ダウンロードサービス
 県産米に関する各種リーフレット等をダウンロードできます。
  ・米粉レシピ集
  ・リーフレット「ふるさと千葉のお米プロジェクト」 表面(PNG:289KB) 裏面(PNG:234KB)
  ・リーフレット「千葉のお米クイズ」 表面(PNG:840KB)裏面(PNG:875KB)
  ・リーフレット「千葉県の伝統郷土食性学もち」 表面(PDF:1208KB) 裏面(PDF:729KB)



千葉県産米需要拡大推進協議会の概要



1 設立目的

県産米の需要拡大及び取引価格の向上、県民等への県産米の消費拡大を進める
ため、関係団体が連携した取組を行う。

2 構成団体

市長会、町村会、農業会議、農協中央会、全農千葉県本部、集荷組合、
千葉米改良協会、主要食糧流通推進協議会、小売商業組合、生協連、
連合婦人会、学校給食会、栄養士会、ちば県女性農業者ネットワーク、
関東農政局千葉県拠点、県教育委員会、県


3 設立年月日

昭和51年5月25日


4 代表者

(平成29年9月現在)
林 茂壽(全国農業協同組合連合会千葉県本部 運営委員会会長)
    (千葉県農業協同組合中央会 会長)

5 事務局

千葉県農林水産部生産振興課農産班


6 平成28年度に実施した主要展開事業

(1)千葉県産米販売促進に向けた消費・需要調査を実施しました。
(2)県産米取扱量販店を中心に「新米キャンペーン」を実施しました。
(3)県産米の品質・食味向上対策として実証ほを設置しました。
(4)千葉県知事による県産米PR及び新米試食会を実施しました。
(5)県産米消費啓発パンフレット・グッズの作成及び配布をしました。


7 平成29年度の主要展開事業

(1)消費・需要調査結果をふまえ、千葉県産米の認知向上の取組や販売促進計画の協議・作成を行います。
(2)県産米の取扱の促進や、県産米を販売する店舗を増やすために「新米キャンペーン」を行います。
(3)品質向上に向けた実証ほの設置や、食味官能評価の試験や研修会を行います。
(4)米飯食の推進に向けて、おにぎり等を通した県産米の消費喚起を行います。
(5)県産米の消費啓発パンフレット・グッズの作成及び配布を行います。