Twitterキャンペーンもやっています

 公式Twitterをフォロー&リツイート







公式Twitterでは、キャンペーン情報を発信しています。

フォロー&リツイートで、

千葉県産米食べ比べセットが当たるキャンペーンを実施中。

9月1日(水)~10月24日(日)

  ▲Twitterはこちらから 

いちばん米!ちば米!新米(@chiba_shinmai


今年もやります! いちばん米!ちば米!新米キャンペーン


東日本で一番早くお米の収穫が始まる千葉県。

今年も美味しいお米ができました。

みなさまに食べていただきたい思いから💖💖💖

今年も「いちばん米!ちば米!新米キャンペーン」を実施します。


1 キャンペーン期間

  令和3年産新米出荷時期~10月31日(日)

2 対象商品

  キャンペーンシールが貼付された令和3年千葉県産米5k、10k等の商品

             このシールが目印です

                           

3 賞品   合計380名にプレゼント
   A賞   チバザビーフ              30名
        (県内を代表する銘柄牛肉の統一名称)
    B賞   炭焼き鶏丼5個セット           30名
    C賞         房総真鯛と黄金鰺のお茶漬けセット“彩” 30名
    D賞   千葉県産のりセット           30名
    E賞   千葉産木材使用のお弁当箱     10名
    F賞   粒すけカトラリーセット      50名

    Wチャンス  チーバくん木製16cm定規   200名
             (A賞~F賞に落選した応募者の中から抽選でプレゼント)

4 応募方法
  👉はがき応募
    応募シールをはがきに貼り、以下の項目を御記入の上、ご応募ください。
    • 郵便番号
    • 住所
    • 氏名(フリガナ)
    • 年齢
    • 性別
    • 電話番号
    • 購入店舗名
    • 購入米品種名と購入kg数
    • ご意見・ご感想
    • 希望の商品(A賞~F賞のいずれか)
  👉WEB応募
   応募シールの二次元コードを読み込み、アンケートに答えて、ご応募ください。

  ※ご記入いただいた個人情報は、本キャンペーンの目的以外には使用しません。

5 応募先
  
   〒260-8667
       千葉市中央区中央3-3-1 オニオン新聞社内
       「いちばん米!ちば米!新米キャンペーン」係

6 当選発表
  11月開催予定の抽選会において当選者を決定します。
  当選者の発表は、賞品の発送をもって代えます。



ちばのお米のレストラン「オークラアカデミアパークホテル」

千葉のお米、他のお米に負けてないですよ!
おいしいお米が地域にあることを、
もっと知ってほしいですね。


和食・洋食・中華、ホテル内のすべてのレストランで、ちばのお米を使用し、お米の個性を活かした、創意工夫あふれる料理にチャレンジし続ける「オークラアカデミアパークホテル」。今回は、ちばのお米を積極的に応援していただいている、前川総料理長にお話をうかがいました。

祝「和食」ユネスコ無形文化財遺産登録! 千葉が誇る伝統郷土料理「太巻き祭りずし」

 


「祝『和食』ユネスコ無形文化遺産登録!」

ユネスコ(国連教育科学文化機関)が、「和食」を無形文化遺産に登録決定しました。
農林水産省では、登録されることが決まったことを祝って、12月6日に記念セレモニーを開催しました。
セレモニーでは、千葉県の伝統郷土料理の伝承を進めている「千葉伝統郷土料理研究会」が、創作した「太巻き祭りずし」が振る舞われました。

「太巻き祭りずし」は、平成19年に「農村漁村の郷土料理百選」に選ばれた、お祝い事には欠かせない千葉県の伝統郷土料理です。

全国有数の米どころ(全国第9位、60,500ha)で収穫された「千葉のお米」と、東京湾で養殖された「江戸前のり」、卵焼きの材料の「鶏卵」や具となる「葉物野菜や漬物」など、千葉の恵みをたっぷり使用した「太巻き祭りずし」は、冠婚葬祭など地域の行事食として、主に農村部で伝承されてきました。
これからも、千葉県の伝統食文化として、また、世界無形文化遺産の「和食」の一つとして「太巻き祭りずし」は伝えられ継承されていきます。


《リンク先》「太巻きずし」の説明のページ → 太巻きずし紹介(千葉県担い手支援課)


第7回 太巻きずしデザインコンテストが実施されました。

この度、「米どころ千葉」ならではの伝統郷土料理「太巻き祭りずし」について、その伝統文化の伝承を進めている「千葉伝統郷土料理研究会」と千葉県が主催し、千葉県米消費拡大推進協議会等が後援した「太巻きずしデザインコンテスト」が実施されました。

今回で7回目のこのコンテストは、地域の食材を活かし、作る楽しみや、食べる楽しみ、そして、切り口の模様の美しさを見て楽しめる「太巻き祭りずし」を、県民をはじめ、広く知ってもらうとともに、その素晴らしい伝統技術・文化の伝承を進める一環として、コンテストを実施しています。

今回は、一般の部652作品、小学生の部388作品の応募があり、第一次審査を経て9月11日に開催された最終審査でそれぞれの部門から優秀な作品を厳正な審査の結果、各部門10作品が選定されました。

 これからも、「米どころ千葉」が誇る「太巻き祭りずし」が、広く県民に伝承され、千葉から全国へ、そして世界へと伝統文化が紹介され、交流が進むことが期待されます。
皆様も是非、「太巻き祭りずし」を体験してみませんか?

(写真提供)千葉伝統郷土料理研究会、(撮影)明角和人
   

《リンク先》今回の作品の写真アルバム → 「太巻き祭りずし」のアルバム